辞める前に有給を消化することにしたので、

毎日仕事に行く必要がなくなりました。

手続き等もだいぶ落ち着いてきたので、

今後の進路、仕事のキャリアについて考えることが多くなっています。

 

 

今の私を突き動かしている根源の感情は、この2つ。

①学生時代に留学に行けなかった悔い

②英語が好き、海外に住んでみたい・働きたい

 

 

2年前、無職だったときに、自分を納得させるために2週間海外ボランティアに参加しました。

短い期間でしたが、飛び込むことで何か見えるんじゃないかと思ったのです。

母国語じゃない言語環境で、伝えられないもどかしさ、理解されない悔しさ、

伝わったときの喜び、理解されたときの嬉しさ、

両方味わいました。

帰国後は、「もう満足。日本で仕事を探して、家族を作ろう。。。」って思うんじゃないかなと

先回りして自分を眺めたりもしていました。

が、

だんだん悔しさのほうが大きくなるんですね。

もう一回チャレンジしたい。って。

チャンスがあれば、きっと絶対飛びつくぞ。って。

そのチャンスとなったのが、YMSビザ当選。

自分の選択に後悔はないんだけれど、色んな人に

「それで、向こうに行ったあとは何するの?」とたずねられると、

急に不安を感じ始めます。

2年間、何らかの学校に行くのもよし、仕事をするのもよし。

大学院に行きたい、仕事もしたい、旅行にも行きたい・・・って考え始めると

計画がまとまらなくなってしまう。

今一度、自分の価値観、人生の優先順位を整理する必要がありますね。

私が取りうる選択肢

A.語学学校(General Englishコース)後、進学準備コースに移り、大学院進学の準備を進める。

B.ゆる~く構えて、学校後は何かしらのアルバイトを始めたり、旅行したりする。

こう文字にすると、きっとAを選ぶなってのは自分でも感じるんですけどね。

ガラッと環境が変わってしまうことを想像して、自分の軸がぶれてしまってるのかもしれないですね。

今私がすがっているものが、これ

文庫本(600円くらい)も出ているので、持ち歩きにも便利な文庫本を購入しました。

ピンチはチャンス。

価値観を見直して、パワーアップするチャンスかもしれませんね。

あくまでも前向きに。