週の真ん中水曜日ですが、本日も有給消化のためお休み。

気になっていた調べものをしてたら、午前中があっという間に過ぎていきました。

 

今日調べていたのは、イギリスでの銀行口座開設方法。

色々な方のブログをめぐって、どんな方法が一番スムーズなのか

英語でなんて伝えたら理解されやすそうか、イメトレしながら読んでました。

 

YMSビザ申請のために新生銀行口座を開いていた私。

必要な英文残高証明発行が無料だし、

渡航してから銀行口座を開くまでの間、

国際キャッシュカードで生活費もおろせるし便利!と思ったのです。

外貨預金も出来るとあり、どんなものか興味半分で

ポンドが安くなったタイミングで円口座からポンド口座へちょこちょこ移動させていました。

ネットバンキングで、新生銀行外貨預金口座からイギリスで開いた口座へ資金移動させたら、

お金の管理もしやすくていいんじゃないかって思ったのです。

がしかし、外貨送金をするためには電話か店頭にいく必要があるとのこと。

(参照 http://www.shinseibank.com/product/goremit/

そして、銀行の外貨預金に預けているお金は、ほとんどの場合引き出し不可のようです。

まとめてくださっているページを見つけました。

(参照 http://www.internetbank-hikaku.info/qa/ba_004.html

 

そーなのね、そーなのね。

このままの方向で行くとしたら、

ロンドンから日本へ国際電話で送金手続きをするという方法を取れば

出来ないことはない、ということね。

でもやっぱり、不便を感じるので

タイミングをみて、外貨預金口座に移したお金を普通口座(円)へ戻そうと思います。

あまり損をしないように、為替レートチェックしなきゃ。

 

と、寄り道をしましたが、

イギリスでの口座開設について。

いろんな方の体験談を読んでみて、

当たった担当者次第だなというのが正直な感想。。。

んもー、やってみなきゃわかんないですね。

と行き着き、私の思考回路ストップ(笑)

心構えは出来たから、よしとしよう。

 

::::::::::::::::::::

 

半年前からずっとやろうと思ってて出来てなかったこと

古いノートパソコンの処分。

先ほど思い腰を上げて調べてみました。

メーカーでリサイクル回収をしてるそうな。

型番と住所を入力して、回収申し込み終わり。

あとは、回収先までの送付用ラベルが送られてくるので、

ノートパソコンを軽く梱包して送るだけ。

いえい、ひとつ片付きました。

 

::::::::::::::::::::

今日で7月も終わります。

さよなら7月、そして、こんにちは8月。

1ヵ月後には一旦アパートの部屋を引き払い、実家に戻り、

1週間滞在したあと香港経由でロンドンに飛びます。

実感がわいてくるようで、わかないような、変な感じ。