あっという間!あっという間!

以前に時間感覚についてちょっと書きましたが、
(①ルーティン ②やることがいっぱいありすぎる ③毎日夢中で楽しんでる)
当時は①の傾向が強かったですが、今は②と③のミックスになってます。

まず職探し、これはどこの国にいても悩みのタネですね。
私の場合はモチベーションが出るか出ないかが重要になってくる「どこを目指すか」が定まり切れず
1,2か月試行錯誤の期間が続きました。
その間に刻々とビザの有効期限も少なくなり、
新規YMSビザで渡英してくる方たちと同じ土俵にいるので
採用する会社側からみるとどうしても魅力が弱くなりがちです。。。
最近ようやく定まってきたので、来月中に次の仕事を決めたいと思ってます。

帰国してしまう友達ともっと一緒に時間を過ごさなきゃということで、
遊びに出ている時間も多かった今月。
ヨーロッパ出身の子たちだから、飛行機2時間も乗ればすぐに会いに行けるし
ビザの問題も今のところない彼らはいつでも戻って来れるんだけど。
でも、ずっと一緒にいれるって心のどこかで思っていた私、
帰国することになったって一番仲良しの子に初めて告げられたときは
ボロボロに泣いてしまいました。
いつもそんなに飲まないアルコールですが、
ビール4パイントも飲んでしまいました。
彼らはやりたい方向に進むために、一旦お国に帰って勉強する必要があるとのことで
私なんかが引き留められません。。

去年の9月に渡英した私にとって、今回が初イギリスでの夏。
涼しくて、日も長くて、まさに理想の環境です。
夜8時から10時ごろ、公園もしくはRoof Topのカフェやパブで
西日の太陽を眺めながら友達とゆっくり過ごすことが一番好きです。
日中どんなに忙しくしていても、その2時間のおかげて心の余裕が戻ってきます。
日本でその時間何やってたかなぁ?
仕事から急いで帰って、夕飯作ってテレビ見る?
あ、友達と会う時間も惜しんで英語の勉強ばっかりしてたんだった・・・
通りでせこせこしてたわけですね私。

時間が立つごとにイギリス生活の楽しみも覚えるし、
仲良しの友達も増えるし、
こんな風に楽しんでる自分は想像できませんでした。
もっと孤独なワーホリを想像してました(笑)

次はイギリス夏の様子がわかるような写真も撮ってのっけてみますね~