タグ

,

私が一番テンション上がった街Tarragona。
バルセロナから電車で1時間くらい地中海沿いに南下したところにあります。

Tarragona

電車の中からところどころで海も眺めます。
開けた場所、水平線とか地平線の見えるところはとても気持ちいいですね。

IMG_3674[1]

券売機で往復切符を購入。
片道だと8ユーロと出ましたが、往復だと割引になって12ユーロ。
悪くない値段ですね。
ただ切符購入するときに電車の時間を選ぶよう指示されたのですが、
出てきた切符のどこにも電車の時間がプリントされていない。
特急とかエキストラで料金を払わないといけないのに乗ってしまって
あとから追加料金請求されるとか面倒くさいことにあいたくなかったので
窓口に確認しに行きました。
そしたら、「どの電車に乗ってもいいよ」とのこと。
なんじゃーい、わざわざ乗る電車を時間ごとに選ばせておきながら
どれに乗ってもいいのねー
なんか心配して損したー!なんて思ったのでした(笑)

まぁ、何はともあれ、ホームに降りて電車を待ちます。
Tarragonaが終点ではないので、Reus行きに乗って途中で降ります。

IMG_3683[1]

着きました!
Tarranago駅を出ると、海!ヤシの木!サボテンも!

IMG_3686[1]

スペインって、シエスタ・パエリア・シーフードのイメージしか持ってなかったので
こういう植物が生えているとは思ってませんでした。
面白い。
スペインはイスラムにもローマ勢力下にもあった国。
いろんな文化が混ざり合っているのが、植物を見ても感じ取れる。

IMG_3690[1]
ミニコロッセオ!
古代ローマ時代に作られた円形競技場です。
1世紀後半から2世紀初めにかけて作られたそう。
学割があるようで、私は1.7ユーロで中に入れました。
通常大人3.4ユーロのようです。
それでも小さい地方の街だからか、入場料安いですね。

IMG_3703[1]

この日も気温が20度近く上がり、初夏をほうふつさせる勢い。
お天気も良く、海とカラフルな植物とで一気に南国気分。

IMG_3712[1]

IMG_3715[1]

IMG_3716[1]

IMG_3719[1]

テンション上がってミニコロッセオに1時間くらい滞在、
また街の細道を歩いて回って、1時ごろ途端に猛烈にお腹がすく。
広場の適当なレストランでお昼を食べることに。
暖かかったので、外の席でランチ。

前菜(2人分ありそうなくらいボリューミー)
メイン(私はリゾットを選びました)
デザート(ケーキ・アイスクリームから選べます)
ドリンク(サングリア・ワイン・ビールいずれか)
これで、10.99ユーロ。
安い!!
日中はあんまりお酒を体にいれたくないなぁと思ったのですが、
ソフトドリンクに変えるとなると1.5ユーロ追加料金がかかるとのこと!
それならリラックスがテーマの旅だから、
飲んじゃえってことでアルコール(サングリア)を頼むことに。
1時間たっぷりかけてお昼を食べました。
お腹もいっぱい、気持ちも満足、お財布にも優しい。

ルンルンになりながら(お酒効果?)次の目的地へ向かいます。

IMG_3724[1]

市内からバスに乗って10分ほど。
高速道路のようなところでバスを降ります。
行った方のブログを読んでましたが、
すぐそばを車がびゅんびゅん走るので注意が必要です。

自然公園のような散歩道を抜けて、私が目指したのはこちら。

IMG_3725[1]

IMG_3726[1]

ラス・ファレラス水道橋。
Pont Del Diable!
紀元前1世紀アウグストゥス帝時代に建造されたそう。
木々の向こうに急に現れるのこ水道橋、
見えた瞬間かなり感動しました。

IMG_3728[1]

そしてこの水道橋、渡れるんです。
紀元前1世紀から残ってる水道橋の上、歩いていいの~?!とまた私は興奮。
反対側まで距離はけっこうありますが、私は往復しました。

IMG_3733[1]

IMG_3734[1]

イタリア人らしき家族連れ。
いいなぁ。
子どもができたら歴史の勉強もかねて、私も同じようにやろう。
こういった遺跡巡り、大人はもちろん子どものためにもなっていいだろうなぁ。

IMG_3744[1]

City Centreに戻りました。
まだ日が短いので、4時ごろから少しずつ日が陰ってきます。

IMG_3748[1]

IMG_3749[1]

この旅で次の目的地がはっきりしました。
歴史の勉強もして、今年中にローマに飛びます!

スペインも国の歴史を調べると興味深かったです。
ちょうどBBCの特集でスペインの歴史を取り上げていた番組を見たのですが、
キリスト教とイスラム教の支配と影響、右派と左派のスペイン内戦など、
常に揺れる時代を経験してきたスペイン。
また違う都市にも旅行してみたいなと思ったのでした。


イギリス留学 ブログランキングへ