タグ

, , ,

エッセイのせいといいわけをしつつ間食が増えてしまった3月4月。
食の勢いは収まるところを知らず、友人との旅行でさらに加速してしまいました。
普段ならばもうお腹いっぱい満足なはずの量を食べても、
1時間後すぐに小腹が減ってるという。。。汗

今回はそんな食いしん坊になった私からEdinburghで食べたもののレポート。

File_002

じゃじゃん、まずはHaggis。
Haggisとはヒツジの内蔵のミンチをオート麦、刻んだたまねぎ・ハーブを合わせて、
牛脂と一緒にヒツジの胃袋に詰めて茹でるor蒸された料理のこと。
料理の説明を聞くとちょっとおどろおどろしいけども、
私たち女二人してこの味にはまったんです!
少し味付けが濃いかなと思ったのですが、これがお酒のあてにすごく合う味で、
お酒をちびりちびりハギスを一口の組み合わせがかなりいけるんです。

ちなみに写真に写っているオレンジと白色の物体は、
オレンジがスクワッシュというカボチャの仲間の根菜類のマッシュ、
白いほうがジャガイモのマッシュです。
寒い地方に行くと、どうしても濃い味付けの食べ物にはまってしまいますね(笑)
次の日スーパーでHaggisチップスを見つけた私たちは即買いして、
ポリポリ食べ歩きしました!

File_000

これもまたお酒に良く合うお味で♡
Scotch Whiskey Experienceの最後の部屋にバーカウンターのあるくつろぎスペースがあるのですが、
私と友人はウイスキーを飲みながら隠し持っていたHaggis Chipsをポリポリ。
うーまーーーーー

Haggisのお次はポークサンド。
友人が持って生きていたガイドブックにおススメされていたので
ぜひ試してみたくてお店を探し歩きました。

File_000(1)

File_002(1)

あったー!
お店の外観、ピンクと黒が目印です。

File_001
Oink(普通サイズ)を注文。
ポークサンドはこんな感じ。
ソースもいくつかの中から選べるのですが、
私はあえて普段とは違うものにチャレンジしようと”リンゴソース”をお願いしました。
豚のお肉にフルーティーなリンゴソースという初めての組み合わせでしたが、
豚肉のかたまりを飽きずに最後まで食べきれたので
合格な味といえるでしょう(*^-^*)

うー、写真を見ているだけでHaggisが恋しくなってしまった(笑)
また機会があったらスコットランドの別の都市にも行ってみようっと。


イギリス留学 ブログランキングへ