タグ

相変わらず卒論は亀スピードです。
ってか、初めてやることだからスムーズに行かなくて当たり前と
自分に言い聞かせながらやってます。

さてさて、ちゃんと記録しておかなくちゃStratford-upon-Avonへの日帰り旅行。
私の一番の目的はShakespeareが晩年まで通った教会Holy Trinity Churchです。
そこに彼と彼の妻、娘が眠るお墓があるのです。
教会に入ること自体は無料ですが、Shakespeareのお墓がある奥のほうへ行くのに3ポンドかかりました。
学生だと2ポンド!ここぞとばかり学生の特権を利用する私。。。もともと安いのに(笑)
ちなみにGapとかお洋服のお店でも学割をもらえることがあります。
私はあんまり利用しないので、学生であることの恩恵を受けてない・・・

IMG_4947[1]

IMG_4949[1]

IMG_4957[1]

Holy Trinity Churchへ向けて歩きます。
Royal Shakespeare Theatreから南へ向けて10分弱歩くと墓石の並ぶ庭が見え、
その向こう側に建物が立っているのが見えます。

IMG_4984[1]IMG_4960[1]

Shakespeareが洗礼を受けた記録が残っています。
(展示物は原本のコピー)
IMG_4969[1]IMG_4971[1]
Shakespeareの隣りに眠る妻のAnne。

IMG_4963[1]
その後ろには大きなステンドグラス

IMG_4966[1]IMG_4972[1]

ああ、キリスト教の国だなって感じる。

IMG_4979[1]IMG_4981[1]
大きな聖書とそれを支える台
礼拝のときにこれを使って牧師さんとかが説教するのね。

あれ、Shakespeareのことを考えてたはずが、
いつの間にかキリスト教について考え始めてる。

教会を見終えたころには外は快晴、雨に濡れた道も乾き始めていました。
IMG_4983[1]

休憩できるカフェを求めてにぎやかな通りに移動。
今回は見学しなかったShakespeare’s Birthplace(入場料16.50ポンド!)の向かいに
クリスマスショップがあったので友達ときゃっきゃしながら見てきました(笑)
(しばらく目的であるカフェ探しを忘れる)

IMG_5014[1]IMG_5015[1]

IMG_5016[1]IMG_5018[1]

IMG_4934[1]
ショーウィンドウもこの可愛さ。
全然時期じゃないけど楽しめました。

歩き疲れた(はしゃぎ疲れた)私たちはやっと目的のカフェに入り
バスの時間までゆっくり休憩。
クリームティーを頂きました。確か5ポンドくらい、安い!
IMG_5020[1]
私は紅茶の気分ではなかったので、ドリンクをコーヒーに変えてもらいました。
このスコーンかなりボリュームがあって、
私も友達もその日夕ご飯を食べなかったくらいお腹がいっぱいに。

ああ、ますますホリデー欲がとまらなくなる。
ちゃちゃっと卒論片づけまひょ。


イギリス留学 ブログランキングへ