タグ

,

いや、正確に言うと「Seven Sistersへ行く」かな。
Brightonの街の中は駅とスーパーの往復と、バスの窓から眺めただけ。

Brighton
BrightonはLondonから見てほぼ真下、南に位置する海沿いの街です。

そして、Seven SistersはBrightonの街からバスで約1時間のところにあります。
Seven Sisters

最寄りのバス停で降りると、青と緑の光景。
IMG_5078[1]IMG_5079[1]IMG_5080[1]

お天気のおかげもあり、空気がとっても綺麗!
IMG_5085[1]
ここから海辺まで歩いて行きます。
もう記憶があやふやだけれども、約30分くらいは歩いたような。

IMG_5086[1]IMG_5090[1]

みんなでわいわい行ったので、全然苦にはなりませんでした。
天気も心地よくてぐんぐん歩けます。

IMG_5093[1]
奥に見える白い絶壁、あれがSeven Sistersの一角です。
写真に写っている団体は語学学校の生徒たち、コースのアクティビティの一環で来ているようです。
みんなイタリア人のティーンエイジャーたちでした。

IMG_5097[1]
水は思っていたより透き通っていて綺麗でした。
砂浜というよりは河原のよう。

IMG_5102[1]IMG_5109[1]

水辺に来たら水切り(石を投げて水面をバウンドさせる遊び)やりますよね~
私も投げて、若干肩が痛くなってしまいました(笑)

IMG_5111[1]
近くに見えてけっこう歩きます。
あと、砂利の中を歩くので、本当に歩きやすい靴で来ることをおすすめします。

IMG_5112[1]IMG_5114[1]IMG_5120[1]
壁に挑む男たち。

一通り下からの景色を楽しんだあと、崖の上に上ることに。
IMG_5122[1]
かなりの急勾配の斜面です。
IMG_5127[1]IMG_5129[1]

息切れしながら登りましたが、振り返るとこんな景色が広がります!
ほんとに気持ちいいです!
IMG_5136[1]
見上げると丘の続きと青い空。
IMG_5140[1]
右手には崖の向こうに海。
IMG_5148[1]IMG_5151[1]

白い石がたくさん転がっているので、こんな風に文字を作って遊んでる人たちもいました。
”Brighton♡”とかどこの国でも定番のカップルの名前と記念日とかも。

ホント行って良かったと思いました。
都会が好きな私ですが、たまには大自然に触れるのも大事ですね。
眠ってた何かの感覚が目覚めそうでした(笑)


イギリス留学 ブログランキングへ