なんて言うタイトルだこと。。。

実は今ちょっとしたことがきっかけで、数日お通じがストップしてしまってるのです。。。
そう、食べても出ない。
あんまり気にするのもかえってストレスになってしまうと思いほったらかしてたら
2日目からお腹が張って苦しいのです。
きっと、ガスやら食べ物が腸の中で渋滞をおこしていて
前にも後ろにも動かなくなってしまってるんだはず。。
お腹が苦しくて食欲もわかない。
お通じが通るようにと水と白湯をがぶがぶ飲んでますが、
びくともしない私のお腹。
ご飯はヨーグルトとバナナとキウイとモモ、
そして間に温野菜も挟んでみたりしてます。
けれど、あんまり苦しいので、最終手段(?)を使ってみることにしました。

それは、ザ・コカ・コーラ!
まずはスーパーでコカ・コーラを買ってこなくては、ですね。
自分でコーラを買うのは10代のころ以来です。
イギリスに来てからは初めて!祝初コカ・コーラin the UK.
なんて言っている場合ではなく、スーパーでコーラのペットボトル1本買うのに
店内を2,3周してしまいました。
6本とか量売りされてりコーナーはすぐに見つけられたのだけれど、
それじゃなくてボトル1本だけ欲しい私。
ぐるぐる回ったあげく、ようやくMeal Dealコーナー(サンドイッチとかが売ってある)にてコーラを発見。

本当はコーラはあんまり飲みたくない私。
というのも、幅広く認知されてる炭酸飲料は体に悪い説と
甘い飲み物をたくさん飲むことがあんまり得意じゃないから。
お砂糖摂取も出来れば避けたいしね。
それともう一つの理由が、コーラのある威力を聞いてしまったから(笑)
そのある威力というのは、
「排水溝とかが詰まった時にコーラを流しいれてしばらくおくと、
管の中のつまり物が溶けて水が流れ出す」という威力(!)
そんなもの(笑)を体の中に入れたくないと思ってしまったのです。
(コカ・コーラさん、なんか悪口書いているみたいでごめんなさい)

知り合いのイタリア人の方は、イタリアの実家では流しとかの水道管が詰まってしまったら
コーラを流してしばらく様子を見ると言っていました。
しばらくすると詰まってた水が流れ始めるんだと。
その方はすごく健康志向の方で、
「だから、コーラを体に入れるのはあんまり良くないんだよ~」って言ってました。
同感!
前に住んでいた家のフランス人フラットメイトは、
しつこい汚れを落としたいトイレ掃除のときにコーラを使っていました。
お掃除レイジーな方たちはトイレの便器の奥のほうまでブラシでこすることをしないようで。
そうすると、泥がついているかのような汚れが蓄積されてしまうんですね。
その汚れ、長年放置されているとブラシでこすってもなかなか落ちない。
多分、「泡ハイターみたいな洗浄剤を拭きかけて⇒こする」を3セットくらいやらないと落ちない。
私もトイレが汚いのは嫌なので、
ブラシを使ってこすってみるも端っこがちょっと薄くなったくらいで
10分や15分粘ったくらいでは綺麗になりませんでした。
そこにコーラを投入。
便器に1.5リットルのコーラを注ぎ入れ30分ほどおいてブラシでこすります。
コーラあり/なしだと、ありのほうがだいぶ汚れを落としやすいです。
すごいな、コーラパワー。

というわけです、私がコーラを避ける理由。
でも、今回はその威力で腸の中にたまっている食べ物を溶かしてほしい。
ちなみに私の母親は、お腹の調子が悪くてお通じを促したいためにコーラを飲みます。
コーラはもはやそのためのお薬!?って感じですね(笑)

今回は私のお腹のお話にお付き合いいただきありがとうございます(/ω\)照


イギリス留学 ブログランキングへ