タグ

やーっとこさ、やっとこさ、
先ほど卒論を提出してきました!!!

エッセイを書きあげた直後は、毎度のことなんですが
ものすごーく解放感を感じます。

太陽の光がいつもより輝いて見える
葉っぱの緑の色がいつもより生き生きしてみえる
自分の体が軽い
気持ちに余裕が出る
花々もいつもよりきれいに咲いてるように見える
いつもは絞めてる財布のひもがゆるくなりそうになる
そして、人生は素晴らしい!って感じる

File_000

製本したものを2部提出しないといけなかったので、
お昼に近くの印刷屋さんにプリントアウトと製本をお願いしてきました。
タイトルページ、目次、Acknowledgementのページ、参考文献リストのページ、
あと図や表も挿入したため、トータル64ページにもなりました。
単語数は16449 wordsでの仕上がりに。
他の専攻の子は最低単語数が18000 wordsだったそうなので、
それに比べたら少ないけれども、決して楽ではなかったです。

本当は先週にでも仕上げてしまっていたかったのですが、
私の頭はたくさんの情報量を一気に読み解くのには向いてないので
どうしても途中で集中力が切れてしまう。
加筆修正を同時に進めると、1日に進むチェックは本当にカタツムリのよう。
そこに精神的なアップダウンも加わると、さらにスピードダウンしてしまいます。
スーパバイザーに参考書を借りていたので、返したくて連絡したら
「ぜひドラフトデータを送って。出来る限りのフィードバックしてあげるから。」と。
スーパバイザーも自分の受け持つ生徒にできるだけサポートしてあげて、
課題への理解が深まるように(それが成績スコアにつながるから)助けてくれます。
が、その申し出を受けたのがつい4日前。
嬉しい反面、たくさん赤ペンチェックが入って戻って来たらどうしよう・・・と不安になりました。
私の脳みその処理能力はほぼ限界に来ています(笑)
A点についてもっと議論を深めなさいなんて言われたら、はたして出来るかどうか・・・
出来そうにないと感じる一番の原因は、
同じことを3か月ほど考え続け/書き続けているのでもう飽き飽きしてきていること。
うわーん(´;ω;`)と思いながらもデータを送り、ドキドキしながら返事を待ちました。

結果は、全然大丈夫だったんですけどね。
指摘されたのはプレゼンテーションについてだけでした。
(まぁ、この時点で大幅な実験修正は指摘してこないですよね)
「読者があなたの説明を理解しやすいように、もう少し表とグラフを活用してみて。
あと、誰か友達に頼むなりして英語チェックをしてもらって。」
あ・・・、やっぱり英語チェックしてもらわないかんのかぁ(論文レベルに達してないのかぁ)と思って
Proofreading serviceを検索してみたのですが、
1000 wordsあたり10ポンド、私の論文16000wordsだと160ポンド(!)
と思いのほか値段が高かったので
自分で変な英文がないか読み直し、論文表現をリサーチしなおしたりしました。

スーパバイザーに参考書を返しに行った当日。
自分の論文に自信のない&論文書きに飽き飽きしている&疲れている私でしたが、
“You’re doing very well! I look forward to reading it in full!!”と
(それを見抜いたのか)スーパーポジティブなフィードバックをもらえました。
「あなたの英語も大丈夫よ、ところどころにミスタイプのような”the the”とかが入っちゃってたから
全体をもう一回目を通してチェックしなおすくらいでほとんどオッケーよ」
ちょっとしたことで自信がなくなったり戻ったり、
私の気持ちも右へ左へ揺れること揺れること(笑)

何はともあれ、自分の頭を絞り切ったので、
もう色々手直しや推敲するのを止めて今日提出してしまったのでした。

☆☆☆☆☆

さて、今日が5年前に決心したこと達成となる節目の日となります。
中学のころから留学に憧れ、両親に海外の大学に行かせてほしいと頼むも却下され、
日本の大学に進み、就職活動の波に乗り、一応新卒で就職するも1年半で離職。
ずーっとずっと心残りだった留学。
自分の人生、自分でかじ取りしなきゃと決心し、
とても怖かったけれど何とかここまで来れました。
留学資金も0から貯め、英語も大学受験ぶりに勉強しなおしました。
悔しいこともいっぱいあった気がするけど、今となっては楽しい思い出しか残ってません。
思い返すと、日本に居る友達、イギリスで出会った友達、一緒に働いた同僚、そして、両親/家族、
色んな人にさまざまな場面で支えられてたなと思います。
ビザもあと5か月残っているので、まだまだここで出来る経験を求めて動こうと思っています。

まずは今日明日、ゆっくり何も考えずに寝ます!

てか、きゃー、明日から9月なのねー!


イギリス留学 ブログランキングへ