先日ホリデーから帰って来ました。
行き先はイタリアのCinque Terre, Venice, Padova, and Milanの4都市です。
イタリアにはまってしまった私、これで10都市ほど回ったことになります。

今回のイタリア旅行もすごく楽しかった。
Cinque Terreの街の一つ、Manarolaで泳ぐことができました。
ビキニを着てリグリア海に浮かび、Manarolaの街並みと空を眺める。
とっても最高な時間でした。
みんなちっちゃいビキニを着て、日光浴をしたり、読書したり、
海に飛び込んだり、潜ったり。

私は少し静かな場所に移動して一人ぷかぷか海面に浮いていました。
周りの観光客たちの声が遠くなり、聴こえるのは波の音と自分の呼吸。
海と一体になって、力を抜いて、何も考えずに浮かぶ。
意識を向けるのは、体のバランスを失わないようにすることと
沖から打ち寄せる波のリズムに逆らわないことだけ。


(イメージ映像)

海は好きだけど、怖いものという認識がある。
まず海の中の生き物、何にも危害を加えない生物も多いけど
人を刺すクラゲや間違って踏むと足を切られたりする岩場に隠れるシャコガイなど
危害に合わないためにちょっと注意しないといけない生物がいる。
そして、足のつかない海の深さ。
こんな大量の水が打ち寄せたら、人間の力では太刀打ちできないと一瞬で悟る。

立ち泳ぎをしながら水中をのぞくと、はるか下に海底が見えるように感じて、
ちょっとぞくぞくっとしてしまう。
高いところに登って下を見下ろしているのと同じ感覚。
初めて深いところで泳いだ時は、恐怖心で軽くパニックを起こしそうになりました(笑)
でも、泳げるという自信がだんだんその恐怖心を克服していき、
1時間後には楽しい気分が勝って泳ぐことを満喫できるようになっていました。

海に浮かびながら、
改めて、大学院を頑張って良かったということと、
こうしてゆっくり旅行が出来る機会が持てることに幸せを感じました。
一緒にホリデーに来た友達と、
お互い大学院で頑張ったことをねぎらう意味で今回の旅行を計画したのですが、
とってもリフレッシュ出来た旅でした。
今はロンドンに戻り仕事探しも始めるところですが、
まだ少しイタリアの余韻に浸っている私です。
写真と各都市の回想記はぼちぼち更新します。
というのは、旅行を楽しみ過ぎて、
携帯をイタリアのトイレに忘れて来てしまったからです。。。
せっかく携帯で撮った写真が手元にない。。。!!!

ということで、
のんびり更新にお付き合いいただければ嬉しいです。


イギリス留学 ブログランキングへ