イギリスに来て3年経って、大学院も無事修了した2016年10月。
リスニングの上達具合をたまに確かめたくなる私。
なので、1年に1回同じ映画を繰り返し観るようにしています。

日本を出国する前に、イギリスアクセントが聞ける映画を選んで観ている時期がありました。
渡英してからも、時間があるときは日本でも観ていた(見飽きていない)映画を観るようにしています。
回数を重ねると、1回目では聞き取れなかったシーンのセリフもビシッと耳に入ってきますし、
ゴニョゴニョつぶやくようなセリフも聞き取れるようになるので、それが嬉しいのです。
昨日1年ぶりにNotting Hillの恋人を観たのですが、
年々聞き取れる英語が増えていることに改めてリスニング力の上達を実感しました。
3年前は、耳は英語の音を拾うのに一生懸命、同時に目は字幕を追うのに必死という状態で
映画を観るのもちょっと気合を入れて見ていました(笑)
ですが、昨日はもっと気楽に英語を聞けて、「あぁ、こういう言い方するよね」と心の中でつぶやく余裕が生まれていたのです。
3年前よりも2年前、そして去年観たときよりも今の方が、もっと英語を英語として聞けて理解できている。
来年には「セリフを聞いたらそれを瞬時に真似て言えること」が密かな目標。
まぁ、シャドーイングですね。でも、普通のシャドーイングと違うのは、演者になりきること!
そのほうが面白そうだから(笑) ←なんのスキルを磨きたいのか。。。

リスニングにもスピーキングにも必要なのが語彙力ですね。
今は大学院に通っていたときよりも比較的自分の時間が作りやすいので、
英語の活字にも触れようと思っています。
手始めに駅とかでもらえるフリーペーパーや新聞を片っ端から読んでいます。
近くに図書館を見つけられたら本を借りるようにするか、お金を貯めてKindleを買うか。
自分の荷物をできるだけ増やしたくないので、本を買うという選択肢は今のところなし。
スピーキングについては日本語訛りをできるだけなくそうと思っています。
どこまでできるかしら?

10月も下旬に差し掛かってます。
ひんやり秋めくロンドン、街の中にクリスマスのデコレーションもちらほら。
好きだなぁ、この季節。


イギリス留学 ブログランキングへ